とりあえず3年

「とりあえず3年は働く」の意味と価値

2018/01/18   -人生

とりあえず3年… 日本人なら一度は聞いた事のある、お馴染みの言葉ではないでしょうか。 辛抱すれば成功することを意味する「石の上にも三年」なんてコトワザもあります。 大きな夢を追おうとする若者に対して、 …

スポンサーリンク

好かれる人

思わず近づきたくなる!みんなから好かれる人の14個の特徴

2018/01/16   -人生

学校でも職場でも、みんなから好かれる人っていますよね。 好かれる人の周囲にはいつも誰かがいて、ピースフルな雰囲気が漂っています。 そんな誰からも好かれる人には、他の人が近づきたくなる特徴がいくつもある …

草冠(くさかんむり)に方と書いて「芳」の読み方

草冠(くさかんむり)に方と書いて「芳」の読み方

2018/01/16   -漢字

草冠(くさかんむり)に方と書いて「芳」という漢字があります。 ■音読み ホウ ■訓読み かんば(しい) / かお(り) / かぐわ(しい) 芳(かんば)しい、あるいは芳(かぐわ)しいなどは、現代日本人 …

草冠(くさかんむり)に路と書いて「蕗」の読み方

草冠(くさかんむり)に路と書いて「蕗」の読み方

2018/01/16   -漢字

草冠(くさかんむり)に路と書いて「蕗」という漢字があります。 ■音読み ロ ■訓読み ふき 読まれ方としては、蕗(ふき)が最も一般的でしょう。 馴染み深いのは、食用の山菜である蕗(ふき)ですね。 また …

スポンサーリンク

草冠(くさかんむり)に夫と書いて「芙」の読み方

草冠(くさかんむり)に夫と書いて「芙」の読み方

2018/01/16   -漢字

草冠(くさかんむり)に夫と書いて「芙」という漢字があります。 ■音読み フ ■訓読み はす 芙という漢字を見かけるケースとして多いのは名前(ファーストネーム)でしょう。 芙美(ふみ)や芙優(ふゆ)など …

草冠(くさかんむり)に戸と書いて「芦」の読み方

草冠(くさかんむり)に戸と書いて「芦」の読み方

2018/01/16   -漢字

草冠(くさかんむり)に戸と書いて「芦」という漢字があります。 ■音読み ロ ■訓読み あし / よし 芦(アシまたはヨシ)は、イネ科ヨシ属の多年草です。 読まれ方としては芦(あし)が最も一般的でしょう …

草冠(くさかんむり)に鳥と書いて「蔦」の読み方

草冠(くさかんむり)に鳥と書いて「蔦」の読み方

2018/01/15   -漢字

草冠(くさかんむり)に鳥と書いて「蔦」という漢字があります。 ■音読み チョウ ■訓読み つた 蔦(つた)としての読まれ方が、最も馴染み深いでしょう。 全国に蔦(つた)を使った地名がたくさんあります。 …

スポンサーリンク

情けは人の為ならず

「情けは人の為ならず」が世界を変える

2018/01/12   -人生

「情けは人の為ならず」というコトワザがあります。 人に情けをかけることは、その人の為ではなく自分の為になるという教えのコトワザです。 これは本当にその通りだと思います。 色んな人に対して情けをかけてい …

仕事が憂鬱になる4つの原因と対策

仕事が憂鬱になる4つの原因と対策

2018/01/10   -社会

まず大前提として、仕事とは苦労が伴う大変な活動です。 どんな産業、どんな業界にしろ、それは変わりません。 苦労をして価値を産みだすからこそ、市場に選ばれお金を得ることができます。 情報化が成熟し、機械 …

草冠(くさかんむり)に名と書いて「茗」の読み方

草冠(くさかんむり)に名と書いて「茗」の読み方

2018/01/08   -漢字

草冠(くさかんむり)に名と書いて「茗」という漢字があります。 ■音読み ミョウ / メイ ■訓読み ちゃ / よ(う) 茗を含む言葉で馴染みが多いのは、食材の茗荷(みょうが)でしょう。 東京にある茗荷 …