100分de名著スペシャル「100分deメディア論」やっぱり凄かった

2018年3月17日23時より、100分de名著のスペシャル番組「100分deメディア論」が放送されました。

これまでの100分de名著のスペシャル「幸福論」「日本人論」「平和論」「手塚治虫」に続き、興奮が止まらない素晴らしい内容でした。

4人の論者と名著

指南役:堤未果
名著:「世論」ウォルター・リップマン

指南役:中島岳志
名著:「イスラム報道」エドワード・ワディ・サイード

指南役:大澤真幸
名著:「『空気』の研究」山本七平

指南役:高橋源一郎
名著:「一九八四年」ジョージ・オーウェル

Sponsored Link

100分deメディア論の感想

政府が公文書を改ざんするというとんでもないトピックスが渦巻くこのタイミングで、よくぞ放送してくれた!という内容でした。

しかも、改ざん発覚前に収録された様ですね。

指南役の中島岳志や高橋源一郎もこのようにツイート。

メディアという、時代や場所、空気によって移ろい行くテーマに対して、それぞれの論客が様々な角度から論じます。

それぞれの名著は書かれた国も時代も異なり、「一九八四年」なんかはSFです。

しかしながら、それぞれがメディア論を語る上で機能していました。

メディアがどうあるべきか、政権がどうあるべきか、そして私たちがどうあるべきか…

深い問いを投げかけられる素晴らしい内容でした。

私たちがいかにステレオタイプの色眼鏡で物事を見ているか。

私たちがいかにメディアの情報に感情まで操作されているか。

特に日本人は「空気」という実在しないものに左右されています。

「一九八四年」は、1949年に発行された、1984年(近未来)のディストピアを描いたSF小説なのですが、現在の日本を描いているようで背筋が凍りました。

皮肉にも「一九八四年」にはこんな一節があります。

未来へ、或いは過去へ、思考が自由な時代、人が個人個人異なりながら孤独ではない時代へ。
真実が存在し、なされたことがなされなかったことに改変できない時代へ向けて。
画一(かくいつ)の時代から、孤独の時代から、〈ビッグ・ブラザー〉の時代から、〈二重思考〉の時代から。
ごきげんよう!

本当に身につまされます。

そして、やはり伊集院光の存在を忘れてはいけません。

彼の存在・視点があるからこそ、4人の論者と私たち視聴者を地続きにさせてくれます。

100分で名著のレギュラー放送「代表的日本人」「苦海浄土」の指南役でお馴染みの若松英輔もこの様に評価しています。

幸福論や平和論と同様に、やはり簡単に答えの出るテーマではありませんが、鋭い問題提起や分析や議論があり、メディアの良き未来まで示してくれた様に思います。

Sponsored Link

NHK批判も偽り無く放送

番組の中で、中島岳志を皮切りにNHK批判が始まるのですが、それも偽ることなく放送した事は素晴らしかったですね。

歴史のある大きな組織ですから、どこかが腐敗することもあるでしょう。

しかし、NHKの作り手たちは本当に素晴らしいと思います。

プロデューサーの秋満吉彦はこの様にツイート。

高橋源一郎もスタッフの気迫を感じたと言っています。

中島岳志は「心を打たれた」堤未果は「本当に真摯な番組作り」とツイート。

その勇姿に賞賛の声も多数ありました。

100分deメディア論に対するみんなの感想

再放送リクエストでも1位を獲得

100分deメディア論

NHKのサービスのひとつ、NHKネットクラブには「再放送ウォッチ」という再放送をリクエスト(無料会員登録が必要)できるコンテンツがあります。

その再放送ウォッチでも1位を獲得しています。(2018年3月19日更新の時点)

再放送ウォッチ!週間登録ランキング – NHKネットクラブ

100分deメディア論の再放送が決定

100分deメディア論の再放送が決定しました。

Eテレで2018年4月22日(日)午前0:30~2:10(土曜日の深夜ですのでお間違いなく)です。(変更の可能性あり)

100分という長い番組の再放送はハードルが高いそうですが、それを超えるほどの反響があったという事なのでしょう。

Sponsored Link

カテゴリ - NHK

2018/04/05

関連トピックス

天職の探し方 林要

天職の探し方をSWITCHインタビュー松本明慶と林要の回から学ぶ

先日、再放送されていたSWITCHインタビューの松本明慶と林要の回がまさに神回だったので感想を書きたいと思います。 SWITCHインタビューはほとんど視聴している私ですが、この2人ほどグル—ヴ感が出て …

【鶴瓶の家族に乾杯】の魅力と都道府県別の訪問回数ランキング

目次鶴瓶の家族に乾杯とはぶっつけ本番ならではの魅力リアルだからこそ緊張する場面もあるやらせ疑惑鶴瓶の家族に乾杯の神回複数回に渡って出演したゲスト都道府県別の訪問回数ランキング鶴瓶の家族に乾杯に対するみ …

内村鑑三

100分de名著の傑作回は内村鑑三「代表的日本人」の回

地上波と言われるテレビ局で作られる番組の中で、特に優れた番組のひとつ「100分de名著」 その中でも神回・傑作と言われるのが、内村鑑三「代表的日本人」の回です。 代表的日本人が名著であるのはもちろんの …

SWITCHインタビュー達人達の神回

SWITCHインタビュー達人達の魅力と神回

SWITCHインタビュー達人達とは SWITCHインタビュー 達人達(たつじんたち)とは、NHKで2013年4月から放送されている対談番組です。 達人、つまり著名人や特定の分野のスペシャリストたちが、 …

ノーナレ

ナレーションなしのドキュメンタリー番組NHK「ノーナレ」が面白い

目次ノーナレとはノーナレーションの意味取り上げられる特異なテーマと幅の広さノーナレの人気回1位 元ヤクザ うどん店はじめます2位 ラーマのつぶやき3位 諦めない男 棋士 加藤一二三4位 ミアタリ5位 …