レコーディング音源なのにエモくて鳥肌が立つ曲5選

レコーディング音源には「高い音質」や「聞きやすいバランス」が求められる一方、ライブ音源の様なグル—ヴ感やエモーショナルが出にくく、鳥肌の立つ表現がされにくいものです。

しかし、世の中にはレコーディング音源なのに感情がストレートに収録され、グル—ヴ感が満載の奇跡の様な音源があります。

そんな、レコーディング音源なのにエモくて鳥肌が立つ曲を5つ紹介します。

「Hallelujah」Pentatonix

Leonard Cohenの代表曲「Hallelujah」をPentatonixがカバー。

3分32秒頃、Scott HoyingとKirstin Maldonadoのコーラスワークが最高のグル—ヴに到達する瞬間、ごっつ鳥肌が立ちます。

女性シンガーが高い声を出してエモくなる瞬間は、この世の最高の美だと思っています。

名曲「Hallelujah」は名のあるアーティストにたくさんカバーされていますが、オリジナル曲への敬意、そして自分たち色への昇華という意味で、最もクオリティの高いカバーではないでしょうか。

「Chiquitita」ABBA

ABBAの代表曲と言っても過言ではないヒット曲「Chiquitita」。

ごっつ鳥肌が立つポイントは4分46秒頃の、歌が終わりエンディングに入るところ。

ピアノのソロフレーズからアンサンブルが入って来る箇所です。

まさにグル—ヴとエモーショナルが迸っています。

「Because」The Beatles

The Beatlesと言えば、その独特で美しいコーラスワークが魅力のひとつです。

いわゆる教科書通りではないのに、確かに調和したThe Beatlesならではの表現です。

そして、それが最大限に発揮されているのがこの「Because」ではないでしょうか。

楽器が入っているバージョンもありますが、この動画はア・カペラバージョンです。

終始鳥肌が立ちっぱなしの名曲です。

「しあわせのランプ」玉置浩二

歌をうたうために生まれて来た男、玉置浩二の極上バラードです。

ごっつ鳥肌が立つところは、2分50秒頃のドラマティックな転調の後の最後の大サビです。

前半の優しい声と打って変わって、ピッチもエモーションもピークに達し、声色も変わります。

「Perfect Duet with Beyonce」Ed Sheeran

Ed Sheeranのヒット曲「Perfect」のBeyonceとデュエットしたバージョンです。

Ed Sheeranの歌唱力はもちろん凄いのですが、やはり歌い手という面でBeyonceは格が違います。

Ed Sheeranの曲のクオリティの高さにBeyonceの歌唱技術と表現力が加わり奇跡が生まれました。

3分26秒頃、大サビで2人がコーラスワークに入るところからはごっつ鳥肌が立ちっぱなしです。

Sponsored Link

カテゴリ - 音楽

関連トピックス

コールアンドレスポンス

コールアンドレスポンスとは 歴史上もっとも美しい映像も紹介

コールアンドレスポンス(Call & Response)とは、その言葉通り、コール(呼び掛け)とレスポンス(応答)による掛け合いを意味する音楽用語です。 演者と観客の掛け合いを指すのが一般的 …

iMac

Mac内蔵オーディオインターフェイスの音質が充分良いって話

未だに2010年版のiMacを使っています。 一度もOSアップデートしてなかったのですが、ついにChromeで「このOSはサポートしてません」的なメッセージが出たので「macOS High Sierr …

繊細な人でも図太くなる方法

前向きな歌詞で背中を押してくれる名曲19選

目次閃光 feat.10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラこれでいいのだ / bachoYAMABIKO / NakamuraEmiThe Beginning / ONE OK ROCKL …

ドライブにおすすめの名曲11選(邦楽)

目次トンネルぬけて / BO GUMBOSOver Drive / JUDY AND MARY白虎野の娘 / 平沢進STAY TUNE / Suchmos壊れたエンジン / THE MODSTHANX …