アイコス

純正の綿棒を使わずにアイコスを掃除する方法

投稿日:2017年9月20日 更新日:

アイコスの掃除11

アイコスを買うと、お掃除セットであるクリーナーブラシとクリーニングスティック(濡れた綿棒)が付いてきます。

クリーナーブラシはずっと使えるのでいいのですが、消耗品であるクリーニングスティックは高いです。

しかも、コンビニや薬局、ドン・キホーテなどの雑貨店など、手軽に買える場所に無いんです。

アイコスは定期的に掃除をしないと、吸いごたえや味が落ちますし、ヒートスティックもスムーズに挿入できなくなってしまいます。

そんな事から、純正の綿棒を使わずにアイコスを掃除するユーザーも多く、私もその一人です。

今回は、純正の綿棒を使わずにアイコスを掃除する方法を4工程に分けて解説したいと思います。

Sponsored Link

掃除前のアイコス

アイコスの掃除1

掃除前のアイコスはこんな感じです。

ちなみに15本くらい吸った状態です。

アイコス掃除1:つまようじで根元の掃除

アイコスの掃除2

加熱ブレードの根元や底面の際の部分など、綿棒では届かないカスを取ります。

この行程だけは、たまにやる程度でいいかも知れません。

アイコス掃除2:クリーナーブラシでグリグリ

アイコスの掃除3

クリーナーブラシで、グリグリねじりながらホルダーとキャップの中をブラッシングします。

アイコスの掃除4

ブラッシングしたあとは、アイコスとブラシの両方を、ティッシュなどの上にトントンして落とします。

アイコス掃除3:濡らした綿棒で掃除

アイコスの掃除5

ここでは純正ではないツールを使っています。

薬局や日用品雑貨店で売っている「赤ちゃん用の綿棒」「無水エタノール」です。

普通の綿棒だとブレードと壁面の間を掃除できません。

また、無水エタノールを使う理由は、アイコス純正のクリーニングスティックの成分がエタノール50%・水50%と書かれていたからです。

アイコスの掃除8

加熱ブレードが鉄なので、錆びない様に水分の含まれない無水エタノールにした方が無難だろうと判断しました。

赤ちゃん用の綿棒を無水エタノールで濡らし、ホルダーとキャップを掃除していきます。

アイコスの掃除6

こんな感じでゴミが取れます。

アイコスの掃除7

アイコス掃除4:ウェットティッシュで仕上げ

以上で手の届かない部分の掃除は終わったので、最後は表面や目に見える部分をウェットティッシュで拭きます。

コンビニや薬局に売っている普通のウェットティッシュを使っています。

Sponsored Link

アイコスを掃除した後

アイコスの掃除9

こんな感じでキレイになりました。

ヒートスティックの挿入のスムーズになり、吸い応えが増し、味も美味しくなります。

アイコスを掃除する頻度

アイコスの掃除10

アイコスを掃除する頻度ですが、公式(取扱説明書)では20本ごとのクリーニングが推奨されていますね。

シェアしていただけると、たいへん嬉しく思います。

-アイコス

関連記事

紙巻きタバコからアイコスに完全移行して変化したこと

紙巻きタバコからアイコスに完全移行して変化したこと

アイコスとは、2015年9月に発売された加熱式タバコです。 今でこそ各メーカーが加熱式タバコを展開していますが、日本ではこのフィリップモリス社のアイコスが先駆け的な存在となっています。 加熱式タバコは …

アイコスのシケモク

アイコスでシケモク 十字吸いでヒートスティックを2度吸ってみた感想

アイコスのヒートスティックって、2回くらい吸えるんじゃないだろうか…? アイコスを吸っている人なら、一度はそんな風に思った事があるのではないでしょうか。 だって、吸い終わった後のヒートスティックって… …