Google XML Sitemapsで検索エンジン向けサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】

Googleは、ユーザー向けと検索エンジン向けに2つのサイトマップを用意する事を公式に推奨しています。

Googleが配布する検索エンジン最適化スターターガイドにハッキリと記述されいます。

検索エンジン向けサイトマップは、XMLという形式(拡張子)で作り、Googleサーチコンソールからその存在を知らせる様に推奨されています。

これにより、Googleがそのサイトにあるコンテンツを見つけやすくなります。

検索エンジン向けサイトマップを作り、Googleに知らせることは基本的なSEOのひとつです。

そんなSEOの初歩とも言えるXMLサイトマップを一瞬で作れ、記事やページが増える度に自動で更新・生成してくれるスグレモノがGoogle XML Sitemapsなのです。

Sponsored Link

Google XML Sitemapsの使い方

Google XML Sitemapsをインストールし、有効化しましょう。

WordPress側で行う作業は、これで以上です。

たったこれだけで、XML形式の検索エンジン向けサイトマップページの完成です。

あなたのサイトのトップページのURLに、/sitemap.xmlを付ければ接続できるはずです。

そして今度は、Googleサーチコンソールからその存在を知らせましょう。

サーチコンソールで、XMLサイトマップを知らせたいサイトの画面を開きます。

左メニューの「クロール」→「サイトマップ」の順番にクリックします。

右上に「サイトマップの追加 / テスト」と書かれた赤いボタンがあるのでクリック。

XMLサイトマップのURLを入力し「送信」ボタンを押します。

これにより、あなたのサイトのXMLサイトマップの存在をGoogleに知らせた事になります。

Sponsored Link

カテゴリ - SEO・ウェブマーケティング

関連トピックス

WordPressで記事の目次を自動生成してくれるプラグイン【Table of Contents Plus】

WordPressで記事の目次を自動生成してくれるプラグイン【Table of Contents Plus】の使い方を説明する前に、記事やウェブページに目次を設置するメリットについて解説したいと思いま …

最低限チェックすべきSEO関連のブログとTwitter

最低限チェックすべきSEO関連ブログ 海外SEO情報ブログ https://www.suzukikenichi.com/blog/ 鈴木謙一さんというSEOのスペシャリストが運営するブログです。 鈴木 …

「ググる」があるのに「ヤフる」がない理由

「ググる」があるのに「ヤフる」がない理由

インターネットを使って何か調べる時、検索エンジンを使いますよね。 その際、日本人ならGoogleかYahoo!JAPANを使うのが一般的だと思います。 実際に、このサイトに検索エンジン経由で訪れるユー …

AllInOneSEOPack導入の意義と使い方【WwordPressプラグイン】

All In One SEO Pack導入の意義と使い方【WordPressプラグイン】

その名の通り、SEO施策の全てがひとつにパッケージされたプラグイン… ってのはちょっと言い過ぎだと思いますが、All In One SEO Packを導入することで様々な内部SEOが施せる便利なプラグ …

PS Auto Sitemapでサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】2

PS Auto Sitemapでユーザー向けサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】

Googleは、ユーザー向けと検索エンジン向けに2つのサイトマップを用意する事を公式に推奨しています。 Googleが配布する検索エンジン最適化スターターガイドにハッキリと記述されいます。 ユーザー向 …