Google XML Sitemapsで検索エンジン向けサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】

Googleは、ユーザー向けと検索エンジン向けに2つのサイトマップを用意する事を公式に推奨しています。

Googleが配布する検索エンジン最適化スターターガイドにハッキリと記述されいます。

検索エンジン向けサイトマップは、XMLという形式(拡張子)で作り、Googleサーチコンソールからその存在を知らせる様に推奨されています。

これにより、Googleがそのサイトにあるコンテンツを見つけやすくなります。

検索エンジン向けサイトマップを作り、Googleに知らせることは基本的なSEOのひとつです。

そんなSEOの初歩とも言えるXMLサイトマップを一瞬で作れ、記事やページが増える度に自動で更新・生成してくれるスグレモノがGoogle XML Sitemapsなのです。

Sponsored Link

Google XML Sitemapsの使い方

Google XML Sitemapsをインストールし、有効化しましょう。

WordPress側で行う作業は、これで以上です。

たったこれだけで、XML形式の検索エンジン向けサイトマップページの完成です。

あなたのサイトのトップページのURLに、/sitemap.xmlを付ければ接続できるはずです。

そして今度は、Googleサーチコンソールからその存在を知らせましょう。

サーチコンソールで、XMLサイトマップを知らせたいサイトの画面を開きます。

左メニューの「クロール」→「サイトマップ」の順番にクリックします。

右上に「サイトマップの追加 / テスト」と書かれた赤いボタンがあるのでクリック。

XMLサイトマップのURLを入力し「送信」ボタンを押します。

これにより、あなたのサイトのXMLサイトマップの存在をGoogleに知らせた事になります。

Sponsored Link

カテゴリ - SEO・ウェブマーケティング

関連トピックス

Googleにインデックスされない時の対処法【SEO】

ウェブサイトのSEOをする際、そもそもGoogleにインデックス(認識)されないと始まりません。 Googleという巨大な図書館に自分の本(ウェブページ)が無ければ、利用者は見つける術がありません。 …

「SEOは意味がない」と嘆く人へ

「SEOは意味がない」と嘆く人へ

SEOは意味がない… 狙ったキーワードで上げてアクセスも増えたんだけど成約(コンバージョン)が増えない… そんな風に嘆いている人は、そもそも対策するキーワードが間違っている可能性があります。 ウェブサ …

WordPressで記事の目次を自動生成してくれるプラグイン【Table of Contents Plus】

WordPressで記事の目次を自動生成してくれるプラグイン【Table of Contents Plus】の使い方を説明する前に、記事やウェブページに目次を設置するメリットについて解説したいと思いま …

Googleの検索順位が毎日変動する理由【SEO】

Googleの検索順位が毎日変動する理由を説明する前に、まずは検索エンジンの仕組みについてザックリと説明します。 目次検索エンジンの仕組みGoogleの検索順位が毎日変動する理由格付け以外の理由で変動 …

PS Auto Sitemapでサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】2

PS Auto Sitemapでユーザー向けサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】

Googleは、ユーザー向けと検索エンジン向けに2つのサイトマップを用意する事を公式に推奨しています。 Googleが配布する検索エンジン最適化スターターガイドにハッキリと記述されいます。 ユーザー向 …