メールフォームを簡単設置できるWordPressプラグイン【ContactForm7】

サイトを運営するなら、お問い合わせメールフォームなどの管理者と連絡が取れる窓口の設置が必須です。

メールフォームを設置しないと、ビジネスパートナーとの出会いなどの機会を損失してしまいます。

時にはありがたい指摘をして下さる閲覧者様もいます。

そんな大切なメールフォームですが、WordPressには簡単に設置できるプラグイン【ContactForm7】があります。

そのContactForm7の使い方について解説したいと思います。

Sponsored Link

ContactForm7の使い方

まずはContactForm7をインストールし、有効化します。

フォームの編集

メールフォームを設置できるWordPressプラグイン1

WordPressの管理画面の左メニューに「お問い合わせ」という項目が追加されているのでクリックします。

既にひとつめのフォーム設定「コンタクトフォーム1」があるのでクリックし「コンタクトフォームの編集」ページを開きます。

デフォルトでは最低限の項目「名前」「メールアドレス」「題名」「本文」「送信ボタン」が設定されています。

必要に応じて項目を増やす事もできます。

当サイトのメールフォームでは、以前にメールフォームを悪用した大量のスパムメールが来たことがあったので、チェックボックスを設置し自動プログラムを防いでいます。

受信メールアドレスの設定

メールフォームを設置できるWordPressプラグイン2

次に受信メールアドレスの設定をします。

同じページの「メール」というタブをクリックし、必要事項を記入します。

メールフォームを利用する人に、メールアドレスが分かる事はありませんので安心して下さい。

以上で設定は完了しましたので、忘れずに右上の「保存」ボタンを押して下さい。

フォームページの作成

最後にメールフォームページを作成します。

まずは「コンタクトフォームの編集」ページの上部に記載されているショートコードをコピーしておきます。

メールフォームを設置できるWordPressプラグイン3

左メニューの「固定ページ」から「新規追加」を選びます。

任意のタイトルとURLを決定します。

当サイトではタイトルを「お問い合わせ」URLを「contact」としています。

ショートコードを本文にペーストして「更新」を押せば、メールフォームページのでき上がりです。

必要な箇所にリンクを設置するなどして、ユーザーにとって最適な導線を引きましょう。

Sponsored Link

カテゴリ - SEO・ウェブマーケティング

関連トピックス

優れたコンテンツマーケティングを行っている企業サイト7つの成功事例

コンテンツマーケティングとは コンテンツマーケティングとは、自社サイトの中にブログカテゴリなどを設け、コンテンツを発信し、検索流入の増加やソーシャルメディアなどでのバズ(拡散)を狙うマーケティング手法 …

「ググる」があるのに「ヤフる」がない理由

「ググる」があるのに「ヤフる」がない理由

インターネットを使って何か調べる時、検索エンジンを使いますよね。 その際、日本人ならGoogleかYahoo!JAPANを使うのが一般的だと思います。 実際に、このサイトに検索エンジン経由で訪れるユー …

Googleの検索順位が毎日変動する理由【SEO】

Googleの検索順位が毎日変動する理由を説明する前に、まずは検索エンジンの仕組みについてザックリと説明します。 目次検索エンジンの仕組みGoogleの検索順位が毎日変動する理由格付け以外の理由で変動 …

「SEOは意味がない」と嘆く人へ

「SEOは意味がない」と嘆く人へ

SEOは意味がない… 狙ったキーワードで上げてアクセスも増えたんだけど成約(コンバージョン)が増えない… そんな風に嘆いている人は、そもそも対策するキーワードが間違っている可能性があります。 ウェブサ …

PS Auto Sitemapでサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】2

PS Auto Sitemapでユーザー向けサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】

Googleは、ユーザー向けと検索エンジン向けに2つのサイトマップを用意する事を公式に推奨しています。 Googleが配布する検索エンジン最適化スターターガイドにハッキリと記述されいます。 ユーザー向 …