WordPressで記事の目次を自動生成してくれるプラグイン【Table of Contents Plus】

WordPressで記事の目次を自動生成してくれるプラグイン【Table of Contents Plus】の使い方を説明する前に、記事やウェブページに目次を設置するメリットについて解説したいと思います。

記事に目次を設置するメリット

ユーザービリティ向上

目次の設置は、ユーザービリティの向上に繋がります。

冒頭に目次が設置されていれば、記事の全体が見通せます。

中には結論だけ早く知りたい人もいますから、そんな人に向けての道標にもなります。

今のGoogleは、ユーザーの滞在時間・ページビュー(閲覧ページ数)・直帰率などの数字を、評価の大きな指標にしていると言われています。

目次の設置もユーザーに愛されるページ作りのひとつの要因になります。

Sponsored Link

キーワードの出現回数アップ

Table of Contents Plusでは、見出しを目次に使用します。

普通に記事を書いていれば自然と見出しにキーワードが入ってくると思います。

目次を設置する事で、自然とキーワードの出現回数が上がり、SEOにも効果的です。

狙っているキーワード+アルファの検索流入アップ

目次を付ける事で、そのページで狙っているキーワード+アルファの検索流入が見込めます。

例えば「ベース ピック」というキーワードを狙っているページがあるとします。

そのページに、ベースピックの「素材」や「形状」について書いた見出しがあれば、目次を付けることで「ベース ピック 素材」や「ベース ピック 形状」などの狙っているキーワード+アルファの順位アップも見込めるのです。

今のGoogleは、こんな感じでページ内のリンクさえ検索結果に出す様になりました。

WordPress目次プラグイン Table of Contents Plus

「ベース ピック 素材」で4位のサイトのスニペットなのですが、なんとページの中にある見出しに直で移動できるリンクが表示されています。

この現象は、目次を付ける様になってから見られる様になりました。

目次を設置しないデフォルトのWordPressでは、h2などで見出しを付けてもページ内リンクまでは付けてくれません。

しかし、Table of Contents Plusを使えば、見出しのある箇所にページ内リンクのタグを付けてくれます。

そのリンクをGoogleが認識し、検索結果に出してくれます。

つまり、目次を設置する事で「狙ってるキーワード+アルファ」の上位表示の一助になるのです。

Table of Contents Plusの使い方

Table of Contents Plusの設定はとても簡単です。

Table of Contents Plusをインストールして有効化すれば、表示させる条件を満たした全てのページに目次が表示されます。

目次を表示させる条件は、デフォルトでは「4つ以上の見出しがあるとき」となっています。

設定を変更したい時は、WordPress管理画面の左メニューの「設定」→「TOC+」をクリックします。

目次を表示させる、条件・位置・コンテンツタイプ・番号振り・背景色など、各種設定をお好みで変えることができます。

Sponsored Link

カテゴリ - SEO・ウェブマーケティング

関連トピックス

優れたコンテンツマーケティングを行っている企業サイト7つの成功事例

コンテンツマーケティングとは コンテンツマーケティングとは、自社サイトの中にブログカテゴリなどを設け、コンテンツを発信し、検索流入の増加やソーシャルメディアなどでのバズ(拡散)を狙うマーケティング手法 …

「ググる」があるのに「ヤフる」がない理由

Yahooの検索順位がGoogleとほぼ同じだけど微妙に違う理由

目次Yahooの自然検索順位がGoogleとほぼ同じ理由YahooとGoogleの自然検索順位が微妙に違う理由YahooとGoogleでは自然検索順位以外は大きく違う日本でのSEOはGoogleを攻略 …

最低限チェックすべきSEO関連のブログとTwitter

最低限チェックすべきSEO関連ブログ 海外SEO情報ブログ https://www.suzukikenichi.com/blog/ 鈴木謙一さんというSEOのスペシャリストが運営するブログです。 鈴木 …

さくらサーバーのWordPress 無料常時SSL化が簡単すぎて感動!

2017年10月17日、さくらのレンタルサーバーで、無料SSL証明書が設定可能になりました。 →プレスリリース さくらのレンタルサーバーで無料SSL証明書が設定可能に! レンタルサーバーで無料SSLが …

SNSでの拡散によるSEO効果

FacebookやTwitterなどのSNSで拡散されたサイトにSEO効果はあるのか?

結論から言います。 サイトがSNSで拡散されること、それ自体にSEOの効果はありません。 しかし、SNSで拡散でされる事で、二次的なSEOの効果を大いに期待できます。 Sponsored Link S …