WordPressで記事の目次を自動生成してくれるプラグイン【Table of Contents Plus】

WordPressで記事の目次を自動生成してくれるプラグイン【Table of Contents Plus】の使い方を説明する前に、記事やウェブページに目次を設置するメリットについて解説したいと思います。

記事に目次を設置するメリット

ユーザービリティ向上

目次の設置は、ユーザービリティの向上に繋がります。

冒頭に目次が設置されていれば、記事の全体が見通せます。

中には結論だけ早く知りたい人もいますから、そんな人に向けての道標にもなります。

今のGoogleは、ユーザーの滞在時間・ページビュー(閲覧ページ数)・直帰率などの数字を、評価の大きな指標にしていると言われています。

目次の設置もユーザーに愛されるページ作りのひとつの要因になります。

Sponsored Link

キーワードの出現回数アップ

Table of Contents Plusでは、見出しを目次に使用します。

普通に記事を書いていれば自然と見出しにキーワードが入ってくると思います。

目次を設置する事で、自然とキーワードの出現回数が上がり、SEOにも効果的です。

狙っているキーワード+アルファの検索流入アップ

目次を付ける事で、そのページで狙っているキーワード+アルファの検索流入が見込めます。

例えば「ベース ピック」というキーワードを狙っているページがあるとします。

そのページに、ベースピックの「素材」や「形状」について書いた見出しがあれば、目次を付けることで「ベース ピック 素材」や「ベース ピック 形状」などの狙っているキーワード+アルファの順位アップも見込めるのです。

今のGoogleは、こんな感じでページ内のリンクさえ検索結果に出す様になりました。

WordPress目次プラグイン Table of Contents Plus

「ベース ピック 素材」で4位のサイトのスニペットなのですが、なんとページの中にある見出しに直で移動できるリンクが表示されています。

この現象は、目次を付ける様になってから見られる様になりました。

目次を設置しないデフォルトのWordPressでは、h2などで見出しを付けてもページ内リンクまでは付けてくれません。

しかし、Table of Contents Plusを使えば、見出しのある箇所にページ内リンクのタグを付けてくれます。

そのリンクをGoogleが認識し、検索結果に出してくれます。

つまり、目次を設置する事で「狙ってるキーワード+アルファ」の上位表示の一助になるのです。

Table of Contents Plusの使い方

Table of Contents Plusの設定はとても簡単です。

Table of Contents Plusをインストールして有効化すれば、表示させる条件を満たした全てのページに目次が表示されます。

目次を表示させる条件は、デフォルトでは「4つ以上の見出しがあるとき」となっています。

設定を変更したい時は、WordPress管理画面の左メニューの「設定」→「TOC+」をクリックします。

目次を表示させる、条件・位置・コンテンツタイプ・番号振り・背景色など、各種設定をお好みで変えることができます。

Sponsored Link

カテゴリ - SEO・ウェブマーケティング

関連トピックス

「ググる」があるのに「ヤフる」がない理由

Yahooの検索順位がGoogleとほぼ同じだけど微妙に違う理由

目次Yahooの自然検索順位がGoogleとほぼ同じ理由YahooとGoogleの自然検索順位が微妙に違う理由YahooとGoogleでは自然検索順位以外は大きく違う日本でのSEOはGoogleを攻略 …

内部リンクはSEOに効果的2

記事中の内部リンクがSEOに効果的である3つの理由

目次内部リンクとは1.テンプレ部分以外に設置されたリンクである2.関連性の高いページからのリンクである3.内部リンクによってサイト回遊率が上がる内部リンクは目立たせようリンク先は絶対パスで記述した方が …

PS Auto Sitemapでサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】2

PS Auto Sitemapでユーザー向けサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】

Googleは、ユーザー向けと検索エンジン向けに2つのサイトマップを用意する事を公式に推奨しています。 Googleが配布する検索エンジン最適化スターターガイドにハッキリと記述されいます。 ユーザー向 …

Google XML Sitemapsで検索エンジン向けサイトマップを自動生成【WordPressプラグイン】

Googleは、ユーザー向けと検索エンジン向けに2つのサイトマップを用意する事を公式に推奨しています。 Googleが配布する検索エンジン最適化スターターガイドにハッキリと記述されいます。 検索エンジ …

「SEOは意味がない」と嘆く人へ

「SEOは意味がない」と嘆く人へ

SEOは意味がない… 狙ったキーワードで上げてアクセスも増えたんだけど成約(コンバージョン)が増えない… そんな風に嘆いている人は、そもそも対策するキーワードが間違っている可能性があります。 ウェブサ …