フラリーマンとは?彼らはなぜ帰宅しないのか?

フラリーマン

フラリーマンとは

フラリーマンとは、仕事が終わっても帰宅せずフラフラしているサラリーマンを指すで、フラフラとサラリーマンを組み合わせた造語です。

安倍総理大臣を筆頭に2016年から国が力を入れたきた「働き方改革」によって、強制的に定時で帰らされたり、好んで残業する事ができなくなったことでフラリーマンがどんどん増加している様です。

さらに、NHKの番組「おはよう日本」の特集により言語化・概念化された事で一般的に広く認知される様になりました。

なぜ帰宅しないのか

フラリーマンが帰宅しないのは

  • 家事をやらされる
  • 一人の時間がほしい
  • 子供中心でゆっくりできない

などの自己中心的な理由がある一方で

  • 家事の邪魔になる
  • 妻も望んでいる

など、家族の為にあえてフラフラしているケースもある様です。

「働き方改革によって得られた時間をどの様に使っていいか分からない…」

これは日本がこれまでに積み重ねてきた労働観の功罪ではないでしょうか。

アルフレッド・アドラーは、人生に調和をもたらす為には3つのタスク(仕事のタスク・交友のタスク・愛のタスク)に向き合う必要があると説きます。

これまでの日本男性は仕事のタスクに重きを置きすぎていたのかも知れません。

そんな今だからこそ、家事や育児に参加したり、家族とのコミュニケーションを深めたりして、愛のタスクに向き合ってみてはいかがでしょうか。

鈍っていた家族とのコミュニケーションを再び円滑にするのは勇気が要ります。

しかし、ひとたび循環してしまえば、それが普通になりもっと家族との深い絆が結べる事でしょう。

あなたが変わる事で、奥さんや子供が変わるのです。

そうなれば1秒でも早く帰りたくなる家庭になっていくことでしょう。

Sponsored Link

フラリーマンを持つ家族が考えるべきこと

フラリーマン現象を考える時に、フラリーマンたち当人だけを問題視していては解決しないと思います。

家に帰るのが嫌になる原因があるのか?

フラリーマンを持つ家族が考えるべきこともたくさんあると思います。

夫がフラリーマンだという方は怒る気持ちも分かりますが、冷静に原因を突き止め、まずは自分が変わることから取り組んでみてはいかがでしょうか。

フラリーマンが出没する場所

フラリーマンが主に出没する場所は

  • ゲームセンター
  • バッティングセンター
  • ジム
  • 公園
  • カフェ
  • 居酒屋
  • ファミレス
  • マンガ喫茶

だそうです。

田舎のフラリーマンは「車内」なんてのも多そうです。

フラリーマンの時間の潰し方

フラリーマンは主に「読書」や「スマホゲーム」などで時間を潰している様です。

どうせフラフラするなら、生産的なことに時間を使う方がいいですね。

例えば副業としてブログを書く、なんてのも良いと思います。

Sponsored Link

フラリーマンに対するみんなの感想

Sponsored Link

カテゴリ - 社会

2018/01/10

関連記事

副業元年

2018年は副業元年!兼業解禁の流れから行動を起こす人が続出!

2018年は副業元年と言われ、副業や兼業を始める動きが活発になると予想されてています。 「終身雇用」という言葉が完全に死んだ現在、ひとつの会社に骨を埋めるなんて考えは過去のものとなりました。 2017 …

仕事が憂鬱になる4つの原因と対策

仕事が憂鬱になる4つの原因と対策

まず大前提として、仕事とは苦労が伴う大変な活動です。 どんな産業、どんな業界にしろ、それは変わりません。 苦労をして価値を産みだすからこそ、市場に選ばれお金を得ることができます。 情報化が成熟し、機械 …

サラリーマンが副業にブログを選ぶお金以外の5つのメリット

私はサラリーマンをやりながら、副業として当サイトを含めて3つのブログ(情報サイト)を運営しています。 テーマを問わない雑記ブログである当サイトに加えて、テーマが限定された特化ブログを2つ運営しています …

サラリーマンに向いてない人

サラリーマンに向いてない人にこそ知ってほしいサラリーマン川柳

2018年もサラリーマン川柳が公開されましたね。 サラリーマン川柳とは、第一生命が30年以上も継続している企画で、現役のサラリーマンたちがその悲哀を川柳で詠んだものです。 共感を集めた川柳は優秀作品と …