不眠症を人間本来の力で改善する8つの方法

不眠症を改善する方法

不眠症を人間本来の力で改善する8つの方法を解説します。

瞑想をする

布団に入りながら瞑想を行う事で、不眠症の改善が期待できます。

瞑想とは、自分の呼吸にのみ意識を向け、一切の思考を停止させます。

そうする事によって、いつの間にか眠ることができます。

眠れないことを開き直る

眠れない時に「眠らなきゃ…」と強迫観念や不安にとらわれる必要はありません。

布団に入って身体を休めているだけでもオッケー!と開き直るのです。

これは、神経や精神の分野で多くの功績を残した森田正馬が「自覚と悟りへの道」でも説いています。

眠らなくともよい。とにかく七時間ほどよこになってさえおればよい。人間は拷問でも受ければともかく、普通の生活をしていて眠れないために死ぬということがあるものではない。
第3章「不眠症は簡単に治る」第3節「不眠のために死ぬことはない」

リラックスして眠る

入浴したり、ヒーリングミュージックを聞いたりと、自分がリラックスできる環境を作ることで不眠症の改善が期待できます。

ありがたいことに、現代日本では多くのアーティストが「眠りを促す為の音楽」をたくさん展開してくれています。

適度な運動をする

適度な運動をすることで、心地よい疲労が得られます。

またリラックスできたり、ストレスも解消をすることができるので、不眠症の改善が期待できます。

外に出てウォーキングやジョギングをするなど有酸素運動が理想ではありますが、部屋の中で簡単なストレッチや体操をするだけでも効果があります。

Sponsored Link

就寝前に食事をしない

就寝前に食事をする事で胃腸が活発になってしまい、身体が就寝モードに入れません。

最低でも就寝の3時間前までには、その日の最後の食事を済ませておきましょう。

お酒を飲まない

寝酒なんて言葉がある様に、就寝前にお酒を飲む人も多いと思いますが、アルコールは健全な眠り(深い眠り)の妨げになります。

アルコールによって眠れるという人もいますが、それは人間本来の上質な眠りではありません。

また、お酒には利尿作用がありますので、寝ていても覚醒を促してしまいます。

カフェインを摂らない

寝る前はもちろんのこと、できれば起きている時間の後半に、カフェインを摂ることを控えましょう。

バイオリズムの自然な就寝モードを邪魔しないことにより、睡眠の質も良くなります。

「夕方以降はコーヒーを飲まない」なんてルールがあるといいでしょう。

喫煙をしない

ニコチンには脳を覚醒させる効果もありますから、寝る前はもちろん、できるだけ就寝に近い時間帯の喫煙は控えましょう。

Sponsored Link

カテゴリ - 雑学・雑記

関連トピックス

オーディオブックのメリットとデメリット

オーディオブックとは?メリットとデメリットも解説します!

目次オーディオブックとはオーディオブックのメリット聞く力が養える目に負担がない既読の本でも新しい発見や気づきがある移動中や他の事をしながら聞けるオーディオブックのデメリットオーディオブック比較audi …

シケモク

シケモクとは クールで色っぽい男の象徴?

目次シケモクとはシケモクの語源シケモクはまずいシケモクの吸い方シケモクはクールで色気のある男の象徴? シケモクとは シケモクとは、タバコの吸殻のことです。 タバコの吸殻を再度吸う行為そのものを指してシ …

登山を趣味にするメリット1

登山を趣味にするメリット6つ 男性も女性もひとりでも!

私は登山を趣味としており、定期的にひとりで山に行きます。 そんな私が感じている登山のメリットを6つ紹介したいと思います。 目次全身が鍛えられる孤独感が癒される生活リズムが乱れない健康な精神が保てる謙虚 …

おすすめの洗顔石鹸 ペリカン石鹸の泥炭石1

おすすめの洗顔石鹸なら【ペリカン石鹸】の泥炭石

しっかり汚れを落としてサッパリしたいけど、ある程度のしっとり感も残したい! そんなあなたにおすすめしたい洗顔石鹸がペリカン石鹸の泥炭石です。 Sponsored Link 目次おすすめの洗顔石鹸 泥炭 …

電車での暇つぶし

東京に10年以上住んでいる私の電車での暇つぶし5つ

私は東京に10年以上住んでいます。 いま現在も電車を使って会社通勤しており、地上を走る電車(井の頭線)と地下鉄(東京メトロ銀座線)を毎日利用しています。 そんな私の電車での暇つぶし5つを紹介したいと思 …