子供同士のいじめや差別を無くす方法

子供同士のいじめや差別を無くす方法

子供同士のいじめや差別を無くす為には、大人がいじめや差別をやめればいいのです。

  • インターネットでの誹謗中傷
  • ヘイトスピーチ
  • 陰湿な陰口
  • 不毛な夫婦喧嘩
  • 他人の愚痴
  • なんちゃらハラスメント
  • テレビや雑誌が取り上げる下品なゴシップネタ
  • ひいては戦争やテロ

大人になっても、いつまでこんなことをしているのでしょうか。

そんな大人を見て、子供は育つんです。

ひとりひとりが自己中心性を捨て、他人の為に生きること。

負の感情が湧いてくるなら、自分が成長して、世界に調和する努力をすればいいのです。

大人が健康なら、子供同士でのいじめや差別なんて起きないんです。

Sponsored Link

カテゴリ - 人生

関連トピックス

情けは人の為ならず

「情けは人の為ならず」が世界を変える

「情けは人の為ならず」というコトワザがあります。 人に情けをかけることは、その人の為にもなるが、自分の為にもなるという教えのコトワザです。 このコトワザの全文は「情けは人の為ならず 巡り巡って己が為」 …

好かれる人

思わず近づきたくなる!みんなから好かれる人の14個の特徴

学校でも職場でも、みんなから好かれる人っていますよね。 好かれる人の周囲にはいつも誰かがいて、ピースフルな雰囲気が漂っています。 そんな誰からも好かれる人には、他の人が近づきたくなる特徴がいくつもある …

とりあえず3年

「とりあえず3年は働く」の意味と価値

とりあえず3年… 日本人なら一度は聞いた事のある、お馴染みの言葉ではないでしょうか。 辛抱すれば成功することを意味する「石の上にも三年」なんてコトワザもあります。 大きな夢を追おうとする若者に対して、 …

月曜日の憂鬱を解消する方法

月曜日の憂鬱を解消!辛い仕事を乗り切る5つの方法

楽しかった休日が終わり仕事が始まる月曜日が来ると、憂鬱な気分に苛まれてしまいますよね。 仕事とは生産活動ですから、誰にとっても大変なことで、月曜日を憂鬱と感じてしまうのは自然なことです。 あの世界的ア …

「罪を憎んで人を憎まず」な世界になればいい

「罪を憎んで人を憎まず」とは 「罪を憎んで人を憎まず」とは、読んで字の如く、人が何か罪を犯したとき、その人を憎むのではなく罪そのものを憎もうという意味の格言です。 孔子が言ったとか、聖書に記述があると …