前向きな歌詞で背中を押してくれる名曲19選

閃光 feat.10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ

多岐に渡るアーティストと様々な表現に挑戦する東京スカパラダイスオーケストラが10-FEETをフィーチャリングした「閃光」。

歌詞は谷中敦とTAKUMAの共作で、背中を押される前向きな内容です。

ライブなどでも前向きな熱いMCが見られるTAKUMAが歌っているというのがさらに説得力を増します。

Ahhh
果てしなく落ちる夜は いつも
悲しみを燃やすように ずっと
勝てなくても負けられないと いつか
暗闇に聴こえてきた 勇気あるその声 辿ってゆこう

これでいいのだ / bacho

兵庫県姫路を拠点に活動するバンドbacho。

メッセージ性の強い歌詞と、剥き出しのライブパフォーマンスで厚い支持を集めています。

そんなbachoの楽曲の中でも、私が特に背中を押される前向きな曲が「これでいいのだ」です。

YAMABIKO / NakamuraEmi

この曲に限らず、生活者のリアルな心情を表現した作品が多く、特に同年代の男女から厚い支持を受けるシンガーソングライター。

NakamuraEmiと同じ年の生まれの私も例外ではなく、彼女の歌を聴いていると刺さりますし揺さぶられます。

音楽活動をしながら10年近くさまざまな職を転々としてきた彼女だからこそ、前向きな歌詞に少しの嘘も無いのです。

他にも「使命」という曲も聴いてほしいです。

頂上の高さなんて 隣と比べるもんじゃない
頂上まで己を信じて 歩ける強さが全てだ
頂上を目の前に引き返さねばならぬのなら
それも勇気だ 涙を拭って
何度もまた登って前を向け

The Beginning / ONE OK ROCK

恵まれた音楽キャリアを捨て、実力のみでアンダーグラウンドから這い上がって来たモンスターバンドONE OK ROCK。

今では活躍の場を世界に拡げ、世界的アーティストともたくさんの共演をしています。

そんなONE OK ROCKの作品には前向きな曲が多いです。

中でもThe Beginningは、強く背中を押してくれます。

Look how far we’ve made it(これまでの道のりと)
The pain Ican’t escape it(向き合うべき痛みを見つめて)
このままじゃまだ終わらせる事は出来ないでしょ
何度くたばりそうでも 朽ち果てようとも
終わりはないさ
It finally begins(今ついに始まるんだ)

LETTER / THE PRISONER

日本語メインの力強い歌が特徴的な男女ツインボーカルのパンクバンドTHE PRISONER。

美しく前向きな歌詞は、熱くて激しいバンドサウンドをより一層輝かせます。

そんなTHE PRISONERの楽曲の中でも、特に背中を押してくれるのが「LETTER」です。

苛立ちも 悲しみも 突然に 何度でも
喜びも 幸せも 感じれば 何度でも
僕たちは 一度生きる その間に 何回も死ぬ
僕たちは いつかは死ぬ その間に 何度も生きる

Sponsored Link

しあわせのランプ / 玉置浩二

歌をうたうために生まれて来た男。

そんな玉置浩二の楽曲の中でも、特に前向きで背中を押される作品が「しあわせのランプ」です。

この曲を聞くたびに、しあわせって本当にシンプルなものなんだと思わせてくれます。

しあわせになるために生まれてきたんだから 好きな人と一緒にいなさい
大切なことなんかわかってくるんだから 好きなことをやっていきなさい

教科書 / マスミサイル

2000年に結成されたバンド、マスミサイル。

「人間の当たり前」を感情むき出し、魂をえぐるような歌詞で歌いあげるからこそ、幅広い年齢層から支持されています。

代表曲のひとつでもある「教科書」は、前向きな曲が多いマスミサイルの楽曲の中でも特に背中を押される作品です。

泣き方1つとっても 笑い方1つとっても
誰かに教わった訳じゃないんでしょ オリジナルでしょ
人間らしく生きてる 死ぬまでは生きようとしてる
君にそんな安っぽい教科書なんかは必要ないでしょ
君にマニュアルどうりの教科書なんかは必要ないでしょ

水色 / Blankey Jet City

Blankey Jet Cityの歌詞は、意味を捉えるというよりは音として聞く曲が多いのですが、この「水色」はメッセージ性が強く、とても背中を押されます。

もしも誰かを愛したら
素直なその気持ちを
その人に伝える
それがこの世界へ生まれ落ちた理由だから

アイム・ア・ビリーバー / SPYAIR

ルックスもカッコよくて演奏も上手なのに、歌詞の世界観が一貫し、そして成熟している。

それがSPYAIRの最大の魅力だと思います。

歌詞は全てベーシストのMOMIKENが書いています。

そんなSPYAIRの楽曲の中で、特に前向きな歌詞で背中を押してくれるのが「アイム・ア・ビリーバー」です。

明日もし、上手くいかなくったって立ち止まらない
欲しいのは次のマイセルフ
誰かにもし、これ以上は無駄ってライン引かれたって
ノーサンキュー 超えていくから
So What? この先がどうとか
So What? 人はこうだとか
So What? とりあえずどうだっていいさ
So,I’m a Belieber

Sponsored Link

つじつま合わせに生まれた僕等 / amazarashi

世界の闇をとことん見つめ、受け入れた上で希望を探求する。

そんな本物の前向きさがamazarashi作品には貫かれています。

そしてamazarashiの象徴とも言える曲が「つじつま合わせに生まれた僕等」です。

ふざけた歴史のどん詰まりで 僕等未だにもがいている
結局何も解らずに 許すとか 許されないとか
死刑になった犯罪者も 聖者の振りした悪人も
罪深い君も僕も いつか土に還った時

その上に花が咲くなら それだけで報われる世界
そこで人が愛し合うなら それだけで価値のある世界
だからせめて人を愛して 一生かけて愛してよ
このろくでもない世界で つじつま合わせに生まれた僕等

終わりなき輪舞曲 / C&K

その歌唱力と美しいコーラスワークに定評のあるC&Kですが、歌詞も非常に成熟した独特な世界があります。

そんなC&Kの楽曲の中で、特に前向きな歌詞で背中を押してくれるのが「終わりなき輪舞曲」です。

誰もがおびえながら 確かな答えを捜してる
涙を流して 人は歴史を綴ってる

HOLD YOUR LAST CHANCE / 長渕剛

長渕剛だから書ける、そして心の奥底に届いてくる歌詞です。

弱っているケツを叩いてくれる前向きな名曲です。

君が愛にしがみつくより
まずは君が強くなれ

ありあまる富 / 椎名林檎

「ザ・前向きな歌詞」というよりは、本質的で本当に大切な物事を再確認させてくれる曲です。

些細なことで心が狭くなってしまった時なんかに、良い意味で「どうでもいいや」と前向きにさせてくれる力があります。

もしも彼らが 君の何かを盗んだとして
それはくだらないものだよ
返してもらうまでもないほど
何故なら価値は命に従って付いている

三文銭 / MOROHA

人間のリアルを、光も闇も一緒くたに表現するラップグループ。

この「三文銭」も例外ではなく、聞く者の心をエグり、また突き刺します。

だからこそ、闇に嘘がないからこそ、その光もまた強く輝きます。

これこそ本当の意味で「前向きな歌詞」と言えるのではないでしょうか。

DREAMはCOMEしてTRUEにならず
DREAMはGOしてTRUEにしていく
叶う叶わぬは別 それさえあれば人は輝く

何かひとつ / JAMOSA

湘南乃風のメンバーでもある若旦那が作詞・作曲した曲。

落ち込んだ時や周りに流されそうになった時、元気を与えてくれる歌詞が印象的です。

メロディや展開、感情のこもった歌唱など、曲としてもクオリティも非常に高いです。

無駄な事なんて人生にはひとつもないんだから
諦める事を諦めた

Don’t Give Up Yourself!! / HAN-KUN

湘南乃風のメンバーでもあるHAN-KUNのソロの曲。

歯切れの良い平易な言葉、アップテンポ、ノリ…etc

個人的にはあまり好きじゃないタイプの曲なのに、聞いてると心にグサグサ突き刺さります。

それだけ歌詞に嘘が無く、本質を突いている証しでもあります。

前向きな歌詞というよりは、背中をバシバシ叩かれる曲です。

Don’t Give Up Yourself!!
本気になっちゃって
いっちょツッパしってこうぜ未来
誰かの後付いていっても変わらない
信じるか否かは己次第さ
Don’t Give Up Yourself!!
本気になっちゃって
いっそ全部変えちゃうぐらいの夢を持って行け
Don’t Give Up Yourself!!

道 / 宇多田ヒカル

2016年に発売された宇多田ヒカルの伝説的アルバム「Fantome」の1曲目に収録された名曲。

悲しさや困難が立ちはだかっても、心の中に大切な人がいれば前向き頑張れる…

そんな歌詞の歌です。

転んでも起き上がる 迷ったら立ち止まる
そして問う あなたならこんな時どうする

金星 / ELLEGARDEN

伝説のバンドELLEGARDENの数々の名曲の中でも、特に前向きな歌詞が印象的なのが「金星」です。

大切なものはシンプルであると思い出させてくれます。

ねぇ この夜が終わる頃 僕らも消えていく
そう思うえば 僕にとって 大事なことなんて
いくつもないと思うんだ

枝 / THE BACK HORN

オリジナルメンバーのまま底辺からのし上がって来た本物の叩き上げバンド、THE BACK HORNだからこそ力の宿る前向きな曲がたくさんあります。

中でも特に背中を押してくれるのが「枝」です。

僕たちは笑う 生きてる悲しみを
拭い去るように 祝福するように

Sponsored Link

カテゴリ - 音楽

2018/04/11

関連トピックス

iMac

Mac内蔵オーディオインターフェイスの音質が充分良いって話

未だに2010年版のiMacを使っています。 一度もOSアップデートしてなかったのですが、ついにChromeで「このOSはサポートしてません」的なメッセージが出たので「macOS High Sierr …

コールアンドレスポンス

コールアンドレスポンスとは 歴史上もっとも美しい映像も紹介

コールアンドレスポンス(Call & Response)とは、その言葉通り、コール(呼び掛け)とレスポンス(応答)による掛け合いを意味する音楽用語です。 演者と観客の掛け合いを指すのが一般的 …

ドライブにおすすめの名曲11選(邦楽)

目次トンネルぬけて / BO GUMBOSOver Drive / JUDY AND MARY白虎野の娘 / 平沢進STAY TUNE / Suchmos壊れたエンジン / THE MODSTHANX …

レコーディング音源なのにエモくて鳥肌が立つ曲5選

レコーディング音源には「高い音質」や「聞きやすいバランス」が求められる一方、ライブ音源の様なグル—ヴ感やエモーショナルが出にくく、鳥肌の立つ表現がされにくいものです。 しかし、世の中にはレコーディング …