博愛とは その精神と実践を映画「LION 25年目のただいま」から学ぶ

博愛とは

博愛(はくあい)とは、全ての人を平等に愛すること指す言葉で平等愛とも言われます。

「人種や宗教、習わしなどの違いをこえて、全人類が平等に協力すべきである」という博愛主義なんて思想もあります。

また「博愛の人」と言った具合に性格を形容する場合にも使われますし、優しさや慈しみを象徴する言葉であるため、病院の名前にも多く使われています。

チューリップをはじめ、多くの花の花言葉にも採用されていて、美しい概念として広く知られています。

英語にするとphilanthropy(フィランソロピー)になります。

類語には仁愛が挙げられるでしょう。

対義語としては、偏愛(偏った愛)という言葉があります。

博愛はしばしば、八方美人という誤解を受けますが、根本的に違います。

本当の博愛を実践する人は、自分の損得を越えて誰にも差別無く与える人です。

八方美人は、自分の損得のために八方へ媚び諂う節操の無い人のことです。

博愛はベクトルが相手に向いていますが、八方美人は自分に向いています。

Sponsored Link

今こそ博愛の精神と実践が必要な時

今こそ、この世界に博愛の精神と実践が必要な時ではないでしょうか。

全人類の胃袋を人類の生産力のみで満たせる様になりました。

科学も進歩し、充分に成熟しました。

それでも、一部の地域での餓死、戦争やテロなどの暴力、先進国の閉塞感などなど世界は様々な問題を抱えています。

この問題を解決する方法は、世界人ひとりひとりが博愛の精神を持ち、それを実践することではないでしょうか。

「自分さえよければいい」「やられたらやりかえす」「自分の欲求の為なら何でもやる」

そんな利己・偏愛の精神に囚われていては、世界が破滅してしまいます。

技術の進歩のおかげで博愛の実践がしやすい時代になりました。

例えばクラウドファンディングなどを使って、自分ができる範囲で自分のリソースを誰かに与えることだってできます。

今こそ博愛の精神と実践が必要な時なのです。

Sponsored Link

「LION 25年目のただいま」から博愛を学ぶ

2017年に公開された映画「LION 25年目のただいま」には、博愛の精神と実践がリアルに描かれています。

ひょんなことから迷子になり、自分の家に帰れなくなった5歳のインドの少年が、オーストラリアの夫婦の養子になり、25年の時を経てようやく自分の故郷を探し出すという実話をもとにした映画です。

養子を受け入れるということは、苦労を買って出るということです。

それでもなぜ、オーストラリアのお母さんが少年たちを引き取ったかを語ります。

博愛の映画「LION」

子供は産めたわ。でも、あえてそうしなかった
世界は人で溢れてる。そして傷つき苦しんでいる子供も。
そんな子供を引き取ってチャンスを与えられれば、役に立てる。
苦労するのは覚悟の上よ。
養子をもらって、あなたたちと家族として行きたいと願った。

考えてみれば、世界には恵まれない子供の方が多いんですよね。

そんな子供たちに自分たちに何ができるか考え、本気で実践したのがこのお母さんなのです。

主人公サル—やマントッシュの里親になった動機は、まさに博愛そのものではないでしょうか。

この映画で描かれている博愛は美談だけじゃありません。

博愛を実践することの難しさや苦悩も嘘偽りなく描かれています。

だからこそ、全人類に観てほしい映画なのです。

関連ページ:オススメの泣ける映画でも紹介しています。

Sponsored Link

カテゴリ - 映画

2018/09/24

関連トピックス

おすすめの戦争映画「高地戦」

戦争映画おすすめ22選

悲しいことですが、人類は未だに暴力を克服できておりません。 世界の様々な場所で戦争やテロが起きています。 戦争はなぜ起きるのか… 政治的な思惑や軍事産業界の企てなのか、そもそも人間に暴力性が備わって平 …

永い言い訳3

他人あっての人生。映画「永い言い訳」のあらすじと感想

「永い言い訳」の概要 映画「永い言い訳」とは、2016年に公開された日本映画です。 監督・脚本とにも西川美和、同名小説である原作も西川美和です。 主演は本木雅弘です。 受賞は、キネマ旬報ベスト・テンの …

おすすめサスペンス映画「羊たちの沈黙」

極上の緊張感と衝撃のオチを併せ持つサスペンス映画おすすめ15傑作

サスペンス映画とは、観る者の緊張感を煽ることを狙いにしている映画のジャンルです。 サスペンスという言葉の語源は人の心を宙吊りにするという意味で、ズボンのサスペンダーと同じ語源です。 スリラー映画やミス …

河童のクゥと夏休み2

泣けるアニメ映画「河童のクゥと夏休み」のあらすじや感想

目次「河童のクゥと夏休み」の概要「河童のクゥと夏休み」のあらすじ「河童のクゥと夏休み」の世間的な評価「河童のクゥと夏休み」の感想 「河童のクゥと夏休み」の概要 河童のクゥと夏休みは、2007年に公開さ …

主人公が死ぬ映画「21グラム」

主人公が死ぬ名作映画8選【ネタバレ注意】

目次Into the Wild息もできないアメリカン・ビューティーブラザーフッドシックス・センスアメリカン・ヒストリーXタイフーン21グラム Into the Wild 公開:2007年 製作国:アメ …