SNSをほどほどにした方が良いと思う理由は内発的な欲求が薄まるから

SNSをほどほどに

SNSをほどほどにした方が良いと思う理由は、内発的な欲求が薄まり、それを動機とした行動が減ってしまうからです。

SNSを見ると、様々な人間が多岐に渡る情報を発信しています。

ひとつひとつに目を通し、参加し、コミュニケーションを取っていると、時間がいくらあっても足りません。

また、その情報が確かなのか、本音なのか、よく分かりません。

日本人は極端に人目を気にする民族ですから、SNSでもその習性が著しく出ています。

俗っぽい言葉でいうなら、上っ面なのです。

私はそう感じます。

私も真面目にSNSを運用していた頃、情報を発信しなきゃいけない強迫観念にかられたり、リアクションに対してイチイチ目を通していました。

誰かの投稿に、本来不要である嫌な感情になったりすることもありました。

さらに、SNSで映えるかどうかという動機で行動したり、思考が外発的なモノゴトに支配されていく感覚がありました。

そうなってくると、内発的な関心事が何だったか忘れてしまいます。

自分が心からワクワク感動すること。

誰とも共有できなくたって関心が止まないこと。

理由は分からないけど気力を与えてくれること。

そう言った内発的な動機で使う時間やお金、思考や行動が減っていきました。

ただし、外発的な動機による行動が不要だと思ってはいません。

自分の外側と調和を計ることも、大切なことだと思います。

その為の情報の発信・収集・共有は必要です。

今はSNSをほどほどにやっています。

Twitterは見るだけ、知り合いでも遠慮なくミュートし、最新音楽情報などチェックしています。

Facebookは一切見ませんが、そこでしか連絡が取れない人が多数いるためアカウントを残しています。

時間もお金も思考も行動も有限ならば、できるだけ心がワクワクするものだけにそれを使いたいと思います。

Sponsored Link

カテゴリ - 人生

関連トピックス

情けは人の為ならず

「情けは人の為ならず」が世界を変える

「情けは人の為ならず」というコトワザがあります。 人に情けをかけることは、その人の為にもなるが、自分の為にもなるという教えのコトワザです。 このコトワザの全文は「情けは人の為ならず 巡り巡って己が為」 …

やる気が出ない

やる気が出ない時、静かに立ち止まって考えてほしいこと

人間、生きているとやる気が出ない時ってありますよね。 仕事でもやる気が出ない時はパフォーマンスを発揮できませんし、プライベートも楽しめません。 そんなやる気が出なくなる原因を多角的に解説しますので、自 …

浮気や不倫をしたくなった時、絶対しない為の3つの対処法1

浮気や不倫をしたくなった時、絶対しない為の3つの対処法

誰しも人間(動物)ですから、浮気や不倫をしたくなる瞬間ってあると思います。 今のパートナーとの関係がマンネリ化して新たな刺激を求めてしまったり、魅力的な異性から誘われたり…etc そんな時に浮気や不倫 …

気分の落ち込みを対処する方法 感動する作品に触れる

気分の落ち込みを人間本来の力で対処する10の方法

目次睡眠をとる感動する作品に触れる運動する休暇をとる何も考えずいつも通り行動する人に会う自然豊かな場所に行く何かに貢献する「いま現在」を意識する具体的な行動をする祈る最後に 睡眠をとる 気分の落ち込み …

孤立するゆとり世代

未来の労働観を体現するゆとり世代を孤立させるな!

目次ゆとり世代とはゆとり教育の現状ゆとり世代の範囲ゆとり世代の特徴ゆとり世代の転職が増えている現実 ゆとり世代とは ゆとり世代とは、ゆとり教育を受けた世代の事を指します。 ゆとり教育とは、既成の詰め込 …