ネットなどでよく使われているブーメランの意味とは?

ここで解説するブーメランは、西城秀樹の名曲「ブーメラン」でも、ハントやスポーツに使われる投げる棍棒のブーメランでもありません。

ネット上などでよく使われる、現象・法則としてのブーメランについて説明します。

ブーメランの意味

ブーメランとは、自分のした批判が、そのまま自分に対する批判として返ってくる現象のことです。

言葉の由来は想像に難しくないですね。

棍棒のブーメランは投げた者の所に返ってきます。

その性質からその名が付きました。

SNSなどで誰かを批判したが、過去の自分の言動を掘り起こされ「お前が言うな」「ブーメラン乙」「ブーメラン刺さってるw」などと批判にさらされている状態がまさにブーメランです。

ブーメランの例

  • 脱税を批判していた人が「自分も脱税がありました」となって批判される
  • 「無断転載はダメです!」と言っている人が、他人の作った著作物を勝手にアイコンにしていて批判される

「攻撃的な批判」ではなく「愛のある指摘」を

ブーメランは誰もハッピーにならない現象です。

説得力のない相手に批判されても人は聞く耳を持とうと思いません。

ブーメランを投げた人だって自分の評価を下げるだけです。

その現象を見ている第三者たちも誰も得しません。

この事は世界最高のベストセラーにしてロングセラーである「聖書」に書いてあります。

聖書は人間に対する教訓の宝庫なのです。

フレーズだけピックアップしますが「義人はいない。ひとりもいない。」「人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。」など、ブーメランが法則であることが分かる記述・ストーリーがいくつもあります。

誰かの過ちを批判したくなったとき、一度鎮まって自分を省みましょう。

自分も同じことをしていないか…

具体的な行いは違えど、同じ様なことをしていないか…

その人と同じ立場になった時、自分は過ちを犯さないと言えるだろうか…

そうやって謙虚に自分を省みることができれば、決して「攻撃的な批判」ではなく「愛のある指摘」に変わるはずです。

カテゴリ - 社会

関連トピックス

日本に難民申請をする人の国籍別ランキング(2017年)

法務省発表のデータ(平成29年・2017年)をもとにした、日本に難民認定の申請をする人の国籍別ランキングです。 順位 国籍 難民申請者数 1位 フィリピン 4,895 2位 ベトナム 3,116 3位 …

副業元年

2018年は副業元年!兼業解禁の流れから行動を起こす人が続出!

2018年は副業元年と言われ、副業や兼業を始める動きが活発になると予想されてています。 「終身雇用」という言葉が完全に死んだ現在、ひとつの会社に骨を埋めるなんて考えは過去のものとなりました。 2017 …

キレる場所

電車でキレる人の特徴と暴言や暴力を回避する方法

大手の民間鉄道会社による一般社団法人「日本民営鉄道協会」では、毎年「係員に対する暴力行為の件数・発生状況」を報告してくれています。 その内容から電車でキレる人の特徴や発生状況を把握し、暴言や暴力に備え …

サラリーマンが副業にブログを選ぶお金以外の5つのメリット

私はサラリーマンをやりながら、副業として当サイトを含めて3つのブログ(情報サイト)を運営しています。 テーマを問わない雑記ブログである当サイトに加えて、テーマが限定された特化ブログを2つ運営しています …

適職診断の本「キャリア・アンカー」

適職診断は「キャリア・アンカー」という専門の本でとことんやる!

「自分は現在、適職をやれている」 そう断言できる人がどれだけいるのでしょうか。 ちなみに、Googleで「適職 診断」というキーワードを検索する人はとても多いです。(3万越えのビッグワード) いま自分 …