「ググる」があるのに「ヤフる」がない理由

インターネットを使って何か調べる時、検索エンジンを使いますよね。

その際、日本人ならGoogleかYahoo!JAPANを使うのが一般的だと思います。

実際に、このサイトに検索エンジン経由で訪れるユーザーの97%がGoogleかYahoo!JAPANです。

「ググる」があるのに「ヤフる」がない理由

内訳は、Google約68パーセントと群を抜いていますが、Yahoo!JAPANも約29パーセントあります。

3番目に多いドコモのポータルサイトdメニューが約2パーセントですから、日本の検索エンジンのシェアのほとんどがGoogleとYahoo!JAPANであることが分かります。

それではどうして「ググる」という言葉が一般的なのに対して「ヤフる」という言葉は使われないのでしょうか。

それにはれっきとした理由があるのです。

Sponsored Link

「ググる」の誕生

日本にインターネットが普及したころから、Yahoo!JAPANはポータルサイトとして非常に有名なサイトでした。

Yahoo!JAPAN独自のサービスも充実していましたし、他のサービスへのハブサイト、ニュースサイトとしても機能していました。

もちろん、検索エンジンとしてもです。

しかし、そんな折、日本人にもGoogleが認知される様になりました。

Googleはとても優れたアルゴリズムを持っており、何かを調べる際にYahoo!JAPANとは比べ物にならないほど、満足度の高い検索結果を示してくれました。

Googleが検索エンジンとしての日本人に高く評価されはじめ、インターネットで何かを調べる時はGoogleを使うという慣習が生まれました。

ここではじめて「ググる」という言葉が生まれました。

Yahoo!JAPANを使って「ググる」

Googleの検索エンジンとしての質がYahoo!JAPANを圧倒しているなら、なぜ現在もYahoo!JAPANで検索している人がいるのでしょうか?

その理由は、2010年以降、Yahoo!JAPANがGoogleの検索エンジンをお金を出して搭載し、Googleと同じ検索結果を出せる様になったからです。

どれだけ独自サービスが優れていても、検索エンジンの質が低ければユーザーが離れていってしまいます。

そこでYahoo!JAPANは、お金を出してGoogleの検索エンジンを搭載することを決定したのです。

つまり、いま現在Yahoo!JAPANを使って検索しても、使っているのはGoogleの検索エンジンという事になります。

Yahoo!JAPANで検索しているのに、実際はググっている…

そんな状況で「ヤフる」なんて言葉が生まれるはずもありませんよね。

それが「ググる」があるのに「ヤフる」がない理由なのです。

Sponsored Link

カテゴリ - SEO・ウェブマーケティング

関連トピックス

「ググる」があるのに「ヤフる」がない理由

Yahooの検索順位がGoogleとほぼ同じだけど微妙に違う理由

目次Yahooの自然検索順位がGoogleとほぼ同じ理由YahooとGoogleの自然検索順位が微妙に違う理由YahooとGoogleでは自然検索順位以外は大きく違う日本でのSEOはGoogleを攻略 …

SNSでの拡散によるSEO効果

FacebookやTwitterなどのSNSで拡散されたサイトにSEO効果はあるのか?

結論から言います。 サイトがSNSで拡散されること、それ自体にSEOの効果はありません。 しかし、SNSで拡散でされる事で、二次的なSEOの効果を大いに期待できます。 Sponsored Link S …

最低限チェックすべきSEO関連のブログとTwitter

最低限チェックすべきSEO関連ブログ 海外SEO情報ブログ https://www.suzukikenichi.com/blog/ 鈴木謙一さんというSEOのスペシャリストが運営するブログです。 鈴木 …

「SEOは意味がない」と嘆く人へ

「SEOは意味がない」と嘆く人へ

SEOは意味がない… 狙ったキーワードで上げてアクセスも増えたんだけど成約(コンバージョン)が増えない… そんな風に嘆いている人は、そもそも対策するキーワードが間違っている可能性があります。 ウェブサ …

内部リンクはSEOに効果的2

記事中の内部リンクがSEOに効果的である3つの理由

目次内部リンクとは1.テンプレ部分以外に設置されたリンクである2.関連性の高いページからのリンクである3.内部リンクによってサイト回遊率が上がるリンク先は絶対パスで記述した方がいいのかまとめ 内部リン …